クラシックギターを始めるにはどうすればいい?

シェアする

クラシックギターを始めるために必要なものまとめ

「クラシックギターを始めたい!」と思ったそこのあなた。

そんなあなたのためにまず必要な物を書いていきたいと思います。

・クラシックギター本体(当たり前ですが笑)

・足台

・譜面台

・チューナー

があれば最低限問題ないと思います。

クラシックギターは構えが他のギターとは違い、左足を足台の上に乗せて両足の間にギターを挟むようにして構えます。

また、譜面台があったほうが姿勢が崩れずクラシックギタリストに多い腰痛にもなりにくいと思います。

チューナーはギターを調弦するのに使います。

ナイロン弦は特に狂いやすく、張りたての弦はすぐ音程が下がってきてしまうほどですのでチューナで正しい音程を確認するので必需品です。

クリップタイプのチューナーならヘッドにつけておけるのでおすすめです。

シェアする

フォローする